iPhone5sをiOS9にアップデートしてみる


iOS9にアップデート

新しいものは何でも試してみる。

仕事柄常に人柱になることが求められている私たちは、不具合など恐れてはいられません。

では早速・・・

ダウンロードとインストール

[設定アプリ] → [一般]

Photo-2015-09-18-10-37-19_6936

[一般] → [ソフトウェアアップデート] Photo-2015-09-18-10-37-22_6937下部の[ダウンロードとインストール]をクリック

Photo-2015-09-18-10-37-45_6938

このポップアップが出たら閉じて、もう一度 [設定アプリ] → [一般]  → [ソフトウェアアップデート] へ。

Photo-2015-09-18-10-48-01_6940

 

[今すぐインストール]をクリック

Photo-2015-09-18-10-48-11_6941

利用条件に同意します。

Photo-2015-09-18-10-48-29_6943

こんな画面になったら、あとはアップデートが終わるのを待ちます。

iPhone5sですが、大体20分くらいで終了しました。

Photo-2015-09-18-10-48-33_6944

新機能テスト

メモアプリ

低電力モード

コンテンツブロック(広告非表示)

アップデートの感想は・・・

iPhone5s・64Gでのアップデートです。

以下は個人的な感想で、筆者のマシンでの感想ですので皆さん同じではないでしょうから参考までに。

ちょっと動作が遅れることがあるような…プロアクティブ・アシスタントを開こうとすると少々引っかかります。

メモリのボリュームはやっぱりもう少し必要になるのかなあ、というのが第一印象です。

ホームボタンの二度押しでマルチタスク画面を立ち上げると、逆にするすると動きます。

個人的にはここは前の方が良かったかも。

慣れもあるんでしょうね。

明らかに重いアプリ

LINEアプリ

LINEアプリ(Ver 5.4.0)は明らかに重いです。

起動に1秒を超えるケースも。

iPhoneを再起動してLINEを立ちげてみると、初回は3秒程度かかりました。

ちょっと気になる重さです。


カテゴリ:
タグ:

集客できる格安ホームページ制作|Webma!