【新機能ご紹介】iPhone4sからiPhone6sに機種変更しました。


こんにちは!
Webma!制作担当の渡邉清子です。
私事ですが、5年ほど使っていたiPhone4sをiPhone6sに機種変更しました。
スピードも大きさも驚くことがたくさんでしたので、是非ご紹介したいと思います。

iPhone6s、サイズの仕様

本体も画面も、サイズがとにかく大きい。

下の画像をご覧ください。iPhone4s、iPhone5s、iPhone6sを並べて撮ってみました。
横幅は「あ、片手で持つと親指がギリギリだな。」という感覚です。

iPhone4s 58.6 mm
iPhone5s 58.6 mm
iPhone6s 67.1 mm

大きさ比較縦幅はもはや片手だと届きません。iPhone5sでも縦長だなと思ったのですが、iPhone6sはそれをはるかに超えています。

iPhone4s 115.2 mm
iPhone5s 123.8 mm
iPhone6s 138.3 mm

 

iPhone4S、iPhone5s、iPhone6s持った感じ

持った感じ、iPhone6sはいっぱいいっぱい感があります。

容量の32Gがない!

iPhone5sまでは32Gの容量があったのですが、iPhone6からは32Gがありません。
16Gか64Gか128Gから選ぶことになります。
私は写真の一眼レフの画像を携帯に入れているので、容量は64Gにしました。
32G、ちょうど良くて好きだったんですけどね。

iPhone6s、カメラの仕様

iPhone6に引き続き、外側カメラのレンズ部分が出っ張っている

camera
iPhone5sまでは本体とカメラがぴったり収まっていたのですが、iPhone6からはレンズ部分が出っ張っています。
本体のカバーなどでカメラのリング部分を傷から保護する必要があります。
人気色であるローズゴールドなどを楽しみたいという方は、カメラレンズ保護リングをするのもおすすめです。
【NET-CR01-6S-GD】 iPhone6対応 カメラレンズ保護リング アルミ 金属 合金 カメラリング iPhone6の出っ張りの傷防止 カメラガード レンズガード メタル 【ゴールド】
私は在庫があれば何色でも良いタイプなので、スペースグレイを早速本体カバーで覆っています。

写真がきれい!外側カメラの画素数12メガピクセル!

iPhone4sと望遠レンズを使っているプロのカメラマンがいる事でも話題になりましたね。
iPhone4sは8メガピクセルなのですが、使っていて「写真がきれいだなー。」と思っていたんです。
ただiPhone6sから12メガピクセルとこの大画面なので、思わず「おぉー。」となるくらい携帯変えた感が半端ないです。

FaceTimeも鮮明!内側カメラは5メガピクセル!

私がiPhone4sを使っていて唯一残念だなと思う事が、この内側カメラの画質の悪さでした。
iPhone6s以前は1.2メガピクセルだったのですが、5メガピクセルになりました!今までノイズがひどかったのですが、そこまで気にならないくらいまで進化しました。
セルカ棒が荷物になるので持ち歩かないけど内側カメラで友達と写真を撮る時、これは嬉しい機能ですね!

新機能!Live Photosが楽しい!

撮った写真を見てみようと思い、写真を左右にスワイプさせていると「写真が微妙に動いている…」?

お分かりいただけましたでしょうか?
そして画面を強めに押すと、もうちょっと長く動画が再生されます。

いやー、すごい。
これならちょっと手ブレしてしまって削除しようかな…と思ってしまう写真でも、ちょっとした思い出になります。
写真は一瞬を切り取るものと思っていたので、ちょっと概念が覆されました。
ちなみにこのモードをOFFにするには、①カメラを起動②画面上部真ん中の◎のマークの「Live」をタップする事でOFFにできます。

他にも新機能はたくさんです!
今後もご紹介していきます!


カテゴリ:
タグ:,,

集客できる格安ホームページ制作|Webma!