ブログ型ホームページ制作ならWebma! 制作費無料、月額格安。無制限フォローと強力なSEO、そしてアクセス解析レポートも毎週提供の集客できるホームページ制作サービス
お気軽にお問い合わせください。
0120-980-939
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日除く)
公開日:2017年2月16日
パソコンでGmail(ジーメール)の文字サイズ変更|自分が送信するメールの文字を大きく・小さく変更する方法

受信したメール、gmail(ジーメールの)メニューなどの拡大の方法

パソコン画面が小さかったり、目が悪かったりすると、パソコン画面で100%表示している文字サイズが小さくて見えにくい時がありますよね。
弊社でもよく文字サイズについてはご相談をいただきますが、最近ご相談いただいたご内容でgmailの受信メールの文字を大きくしたいというお声がございました。
端的に申しますと…

じゃあ虫メガネで見るしかないの?というお声が聞こえてきそうですが、一時的に改善する方法はあります!

パソコン画面自体を拡大表示する

gmail云々という話ではなく、パソコン本体で拡大・縮小機能がついておりますので、それをうまく活用していきましょう!
➀キーボードのCtrlを押しながら、マウスのスクロール部分を上にコロコロすると拡大表示、下にコロコロすると縮小表示
②キーボードのCtrlを押しながら+を押して拡大、Ctrlを押しながら-を押して縮小
③【グーグルクロームの場合】検索窓の右側に縦に点が3つ並んでいるメニューを左クリックし、拡大/縮小の部分で+をクリックして拡大表示、-をクリックして縮小表示
④「Windowsキー(4つの窓が書かれている左下にあるボタン)」を押しながら「+」を押して拡大の%を選択

①~③まではずっとその設定が残りますので、そのほかのプログラムを開いた際も同じように拡大表示されますのでご注意ください。
一発で100%表示に戻すには、Ctrlを押しながら数字の0を押していただくと100%表示に戻ります。

自分が送信するメールの文字サイズ変更(拡大・縮小)

受信したメールについては文字の大きさは画面自体の拡大縮小機能を使って対応しましたが、自分から送るメールでは文字サイズの変更が可能です。
次はあなたが返信、新規作成した際に文字サイズを変更する方法をご紹介致します!

文字サイズの拡大縮小は一部の文字でも、全体でもどちらでも可能ですし、文字サイズを変更したら再度変更をしない限りずっとその文字サイズのままの設定をすることも可能です。

①Gmail(Gmail)を開きます。

設定画面を開きますので、パソコンでgmailを開きましょう。

②歯車のマークをクリックします。

画面右上の歯車のアイコンを左クリックし、「設定」というメニューをクリックしましょう。

既定の書式スタイルより選択

すでに表示されている「全般」の画面で「既定の書式スタイル」というところまでスクロールしましょう。
「TT」というアイコンがありますので、左クリックしてください。
小、標準、大、最大の4つより選ぶことができますので、下の「本文のプレビューです」と書いてある文字サイズを参考にしながらお好きな文字サイズにしてください。

変更の保存ボタンを押し忘れずに

編集が完了されましたら、ページ下部にあります「変更を保存」とかいてあるボタンをクリックしてください。
小さいので見落としがちですが、これを忘れてしまうと変更が保存されませんよ。

変更できたかの確認を新規作成メールで行いましょう

設定が正確に完了したかの確認として、メール新規作成画面を開き、本文に何か文字を入力してみましょう。
文字サイズが大きくなっていましたら設定完了で、まだでしたらどこか作業が抜けてしまっている可能性があります。
もう一度作業を慎重に行ってみてくださいね!

この記事のキーワード

この記事の著者

渡邉清子
渡邉清子

Webma!チーム デザイナー

記事一覧

PR

engage



著者一覧

多胡祐子
多胡祐子

Webma!チーム デザイナー

渡邉清子
渡邉清子

Webma!チーム デザイナー

増子貴仁
増子貴仁

Cross&Crown LLC代表社員、Cross&Crown Security Intelligence LLC代表社員。