RaspberryPi2(ラズベリーパイ2)でbluetoothキーボードを使う(コマンドでペアリング)

IMG_6420

コード類がガチャガチャしたのではせっかくのコンパクトさも台無しだぜ!ということでbluetooth(ブルートゥース)キーボードを使うことに。

bluetoothドングルがまず必要

bluetoothドングルはiBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE対応 USBアダプター ブラック BSBT4D09BKを選択しました(記事公開時点:798円+送料)。

ターミナルからコマンドで進んでいきます。

パッケージインストール

まずはお約束。

$ sudo apt-get update

必要なパッケージをインストール。

$ sudo apt-get install bluetooth bluez-utils blueman

bluemanはGUIツール、ペアリングはGUIでやろう。

この時まではそう思っていました…

次にbluetoothドングルを接続、LEDが光っているので認識したようですね。

$ lsusb

できちんと確認しましょう。

pi@raspberrypi ~ $ lsusb
Bus 001 Device 002: ID --------- Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 001: ID --------- Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 003: ID --------- Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 004: ID --------- Logitech, Inc. Optical Mouse M90
Bus 001 Device 005: ID --------- Holtek Semiconductor, Inc.
Bus 001 Device 006: ID --------- Ralink Technology, Corp. RT5370 Wireless Adapter
Bus 001 Device 007: ID --------- Cambridge Silicon Radio, Ltd Bluetooth Dongle (HCI mode)

で、実際にデバイスを検索してみます。

Bluetoothキーボードの電源を入れ、

pi@raspberrypi ~ $ hcitool scan
Scanning ...
----MACアドレス----- Bluetooth Keyboard

キーボードが見つかりました。

コマンド入力でbluetoothキーボードとペアリング

あとはGUIからペアリングすればいいや、と設定→bluetooth設定に行くものの立ち上がらない。

なぜだ…

GUIからやった方が簡単だと思ったのに…

仕方ないので、このままコマンドでペアリングまですることにしました。

pi@raspberrypi ~ $ sudo bluez-simple-agent hci0 ----MACアドレス-----
RequestPinCode (/org/bluez/2557/hci0/dev_----MACアドレス-----)
Enter PIN Code: ここでPINコードを入力
(PINコードは適当に任意のものを入力、その後Bluetoothキーボード側でも同じコードを入力しENTER)

Release
New device (/org/bluez/2557/hci0/dev_----MACアドレス-----)

これでペアリング完了。

あとは自動接続の設定。

pi@raspberrypi ~ $ sudo bluez-test-device trusted ----MACアドレス----- yes
pi@raspberrypi ~ $ sudo bluez-test-input connect ----MACアドレス-----

これで完了です。


カテゴリ:
タグ:,,,



関連するほかの記事

コメントは受け付けていません。