Drupalでメンテナンスモードを使う

開発時など、メンテナンスモードがあると便利ですよね。

WordPressではプラグインなどで対応しますが、Drupalにはデフォルトでメンテナンスモードがあります。

メンテナンスモード設定方法

ログイン後、環境設定をクリック。

093001

「開発」メニュー内、メンテナンスモードをクリック。

093002

「サイトをメンテナンスモードにする」にチェックを入れ、設定を保存します。

093003

非ログインユーザーからの見え方

上記設定により、メンテナンスモードとなりログインユーザーのみがコンテンツを確認できるようになります。

非ログインユーザーからの見え方は以下の通りです。

BootStrapテーマが有効になっている都合上、テーマのロゴアイコンも表示されています。

093004

 


カテゴリ:
タグ:



関連するほかの記事

コメントは受け付けていません。