Googleのスパム対策チーム責任者もWordPressのSEO効果を認める

「WordCamp San Francisco 2009」というイベントで、Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者、Matt Cutts(マット・カッツ)氏はワードプレスがSEOの面で有効であることを認めています。

氏はSearch Quality group(検索品質グループ)のスパム対策チームのリーダーで、かつSEOの専門家でもあります。

Google自体はSEOに否定的なわけではなく、「スパム行為ではない正しいSEOを行えるように」と氏を中心に様々に情報発信を行っており、国内でもSEOに携わる人なら誰でも知っているGoogleの有名人です。

氏は先述のイベントでこのように述べています。

WordPress is a great choice.

WordPress takes care of 80-90% of Search Engine Optimization.

Search Engine OptimizationとはSEOのこと。

「ワードプレスを選ぶのは非常に良い選択です。WordPress はSEO手法の80%~90%に対応しています」という意のことを述べています。

スマートフォンなど見にくい場合はこちらからパワーーポイント文書をご覧頂けます。

Webma!がワードプレスを選んだのは偶然ではありません

SEOは集客する上でやはり重要です。

Webma!サービスを開始するまで、私たちは様々なCMSを使用してきました。

その結果、やはり初めての人でもきちんと初期設定しておけば比較的容易に順位が上がるワードプレスが一番使いやすく確実という結論に達しました。

企業ホームページの多くがワードプレスを採用しているのもこうした事情によります。

Webma!がワードプレスを選んだのは偶然ではありません。

多くのCMSをテストし、実際に運用してきた結果の選択です。