SSDの容量を圧迫するhiberfil.sysって何!?ハイバネーションを無効にする

hiberthumb

hiberfil.sys、9.47GB・・・

hiberfil
Cドライブにどっかりと居座る巨大ファイル、hiberfil.sys。

9.47GBになっていました。

hiberfil.sysはハイバネーション(休止状態)ファイルというもので、シャットダウンしたときにメモリの内容を書き込んだもので、要は次の起動時に作業途中からスタートできるようにしているものです。

当然、シャットダウンの度に巨大なデータが書き込まれるわけですが、作業中にデスクトップをスリープ状態にすることはないですし、無効にしてしまいます。

OSはWindows10です。例によって自己責任で。

ノートパソコンの場合はスリープよく使うのでこの作業はしていません。

ハイバネーションを無効にする手順

1.Windowsキー+Xキー

2.コマンドプロンプト(管理者)を選択

cmd

3.powercfg /h off を入力、enter

4.exit を入力、enter

cmd2

 

これで完了です。

Cドライブを見ると、hiberfil.sysが消えて容量が拡大しています。

ハイバネーションを戻す時には?

前述、手順の3で、powercfg /h on と入力すれば元に戻せます。