ブログ記事から集客に繋がらず困っていませんか?

ブログ記事の離脱率が高い理由

ユーザーのためになる、集客に繋がるブログ記事を書いていて、なかなかお問い合わせにつながらず困っていませんか?
なぜブログ記事を書いた途端、サイトの離脱率が高くなるのでしょうか。
あなたがユーザー側に立って見た時の事をイメージしてみましょう。

何かを知りたい時、ネットで検索すると自分がほしい情報が載っていますよね。
あなたはそれを見終わった後、欲しい情報を得る事ができたので文末でそのサイトを離脱します。
あなたのサイトに訪問しているユーザーも同じ行動をしているのです。

記事の内容にリンクした「クロージング」の営業トークを追加してみませんか?

では、そこで更に文末にユーザーに有益な情報が載っていたらどうでしょう?
例えば肩が痛い時、「肩こり 解消」「肩こり ストレッチ」などと調べるでしょう。
すると肩こりの痛みをやわらげるストレッチや運動、知識や姿勢の事まで丁寧に書かれている記事を見つけました。
そして実際やってみると肩がスーッと軽くなったとします。

でもそれは一時的な解消や予防で、根本を改善するものではありませんよね。
そんな時にブログの文末に「痛みの原因を根本から改善する整体」の紹介があったら、肩こりを解消する事に興味があるのですから「ふむふむどんなものだろう」と読み進めるでしょう。

そこで読んでいて納得できる内容が記載されていたら、一度受けてみたいと思いますよね。
しかも初回は割引でお得に受ける事ができるとなると、なおさらです。

このようにユーザーに「まずは1回施術を受けてほしい」「まずは電話で無料の相談をしてほしい」など、最終的にしてほしい行動に導く内容を記載する部分をCTA(コールトゥアクション)と呼びます。
CTA挿入位置

CTA作成代行

サービス 価格 備考
ショートCTA(1ページ) 5,000円(税別) 200文字程度
ロングCTA(1ページ) 7,980円(税別) 1,000文字程度
CTA用画像作成(1点) 3,000円(税別) 写真1枚程度
5ページセット割引 合計から1,000円引き
10ページセット割引 合計から2,000円引き
※Webma!2015テンプレートをご利用いただいているお客様限定となります。
※Webma!をご利用のお客様がCTA作成代行をご依頼いただきましたら、CTA機能の追加は無料にて行います。
【画像作成について】
※画像の高さの制限は横幅より小さいサイズでの作成となります。横幅以上のサイズで作成の場合、別途ご料金となる場合があります。
※画像の中に入るお写真は原則1点です。複数枚ご希望の際はご相談ください。

ショートCTAの特徴

文字数が200文字程度とコンパクトなタイプのCTAです。
スマホでのアクセスが多く、スクロースをあまりしなくても読み切れる簡潔なテキストで作成致します。

ロングCTA

ブログからのアクセスが多く、1記事でサービスの紹介もしっかりしたい方向けのCTAです。
メリット、契約までの流れ、限定の情報などを盛り込んでお問い合わせにつなげます。

CTA作成代行には「画像作成」1点付き

最終的に「問い合わせにつなげたい」「体験レッスンに来てほしい」「資料をダウンロードしてほしい」など、目的に合った画像1点の作成が含まれております。
クリックやタップすると目的のページに遷移するよう設定付きです。

テキストについては掲載内容をヒアリングさせていただいた後作成させていただきます。
掲載ご希望のお写真がございましたら作成前にお送りください。

電話をかける

ここでもう少しCTAについて詳しく知りたい方に、CTAの特徴とメリットについてまとめてみました。

CTA(コールトゥアクション)のメリット

1.お店の宣伝とはあまり関係ないブログ記事でも最後に宣伝ができる

ブログ記事はユーザーが有益となる情報を掲載しますので、その内容だけで必ずしもお問い合わせにつながるとは限りません。
ユーザーに有益な情報を提供するという事はとても良い事ですが、お問い合わせにつながらない記事をいつまで書き続ければ良いのだろう…と不安になったり、反応があまりなくてやめてしまった方もいらっしゃるかもしれません。
そこでCTAでブログ記事の内容から自然に商品の紹介ができれば、興味のあるユーザーが閲覧しているので問い合わせにつながりやすくなるという仕組みです。

2.固定ページのようにテンプレートを1つ作れば、色々な記事で使いまわしができて、修正も簡単

CTAの使いまわし可能
ブログ記事の文末に固定ページのようなテンプレートを紐づけますので、CTAを一度作れば、あとはブログとの紐づけ作業のみとなります。
コピー&ペーストの作業効率化ももちろんですが、CTAにするメリットはそれだけではありません。
CTAに記載した内容を修正したい時、コピー&ペーストで直接貼り付けていると、貼り付けた全てのページを修正しなくてはいけません。
2~3記事でしたらまだ空いた時間にできますが、100記事あったとしたらそれだけで一日が終わってしまいます。
そこでCTA部分のみ別のテンプレートを用意する事で、営業時間や電話番号の変更がありましたらCTAテンプレートのみ修正すれば良いのです。

3.使い方は自分次第!カテゴリー別でCTAを設定するとより自然な流れでお問い合わせに繋げる導線ができる

テンプレートの作成数に制限はありませんので、ご自身でお作りになる場合は追加費用は一切かかりません。
CTAの効果をより高めるために、カテゴリー別にCTAを作成し、お問い合わせに繋げる事ができます。

4.ビジュアルでひきつける!画像の挿入も可能

CTAは文字の他に画像を挿入する事も可能です。
メインとなる画像にユーザーのメリットとなる画像を入れると効果的ですので、画像作成や効果のあるキャッチをご希望でしたら是非CTA作成代行をご利用ください。
また、画像作成のみも可能です。(1点3,000円/税別)

集客できる格安ホームページ制作|Webma!